ガスト 鶴ヶ島三ツ木店 【ファミレス】 UP!2006/09/07 09:10

一昨日、暑くてボーっとしてしまっていたので、お昼にガストに行ってきました。
もちろん、漫画他持参で(笑)

私は、“だらだらと友人としゃべれる場”は結構大事だと思う。
そういう視点から、「ガスト」や「サイゼリア」、加えて最近進出してきた「ジョイフル」を、かなり評価している。

私達が高校生だった頃、まだドリンクバーという観念は生まれていなかった。
大抵、バイトしているクラスメイトからもらったクーポン券を持ってマクドに行っていた気がする。
マクドにくらべたら、まだファミレスのほうが食事としても良い気がするし。
あの頃、こういった店があったら、ほとんど毎日出入りしてただろうなぁ。。。(笑)

レストランのクチコミサイト 食べログ.com
食べログ.comのレビュー
もUPしました。

ちなみに、他のガスト店舗との違いは特にありませんので、チェックする価値はないかと(笑)。

うどんのつけ汁をいれる食器2006/09/07 09:52

仁乃房の食器

先日、お昼に行った大宮の仁乃房で出された食器です。


サラダうどんのつけ汁が入っていたんですが、なかなかフィットするんです、これが(笑)
この中に汁が入っていて、これをぶっかけて食べるんだと思うんですが。。。
ここにつけて食べる事もできなくは無いわけで(笑)
どうやって食べるのか迷ったけど、いろいろ出来るのは、なんか楽しい♪

ついでに、手前のこの窪みが写真右手からこの食器を持つと、丁度フィットする場所にくるんですよ(^^)b
このフィット感が、又、私的にとてもよかったので、思わず撮影してしまいました(^^ゞ

洋食器より、こういう感じの食器のほうが温かい感じがして、私はすきだなぁ♪

実は、気に入ったので撮影したのですが、すっかり忘れてたのを思いだしたの(^_^;)アハハ

世帯分離と国民年金2006/09/07 18:12

少しトラブったのですが、先月の終わりにやっと、国民保険の免除の承認がおりました。
先日の世帯分離により、私の収入が無いという事がやっと認められたとの事でした。

ことの始まりは、今年の1月。
私が退職した時点では、私は父の世帯に入っていました。
2月にハローワークで失業保険の説明会がありました。
私達の地域では、社会保険庁の人がその説明会に来て国民年金支払免除の申請をするようになっています。
私も、その時に免除の申請をしました。

しかし、三ヶ月たっても結果の通知がきません。
説明会の時、ごちゃごちゃしていたので、何かのミスで申請されてなかったりしては困ると思い5月に地域の社会保険事務所に問い合わせてみました。
処理が遅れているんだそうです。
3ヶ月もかかるなんて、何してんでしょうね(-_-;)
対応してくださった方の話では、失業で私の所得は『0(ゼロ)』となるが、私の所得を除いた世帯収入額が基準以上なので免除対象にならないとの事でした。

私の父は数年前、定年を迎えましたが、去年まで再雇用で働いていました。
そして、今年から年金で暮らしています。
なのに、父の昨年の収入が基準以上あるので、私の収入が無くても免除出来無いということらしい。

国は30代の私の国民年金を、年金で生活している両親に払えというようだ。
これに疑問を感じるのは私だけないんでしょうか(?_?)
電話口でこれを聞いた少し後の6月、やっとこの1~6月申請却下の通知が届きました。

7月に世帯分離をしました。
その時に、7月以降の国民年金の免除申請をしました。
7月からは私だけの世帯なので世帯収入『0(ゼロ)』で、国民年金の支払いは免除になるとの事。
「1月に退職したのですが、今日より前は駄目なんですよね?」と市役所の方に駄目でもともと精神で聞いてみたら、1~6月分の申請は7月末締め切りで、今月中に申請すれば大丈夫との事。
再度、1~6月分の免除申請をしてみました。

一週間くらいして、又、1~6月の申請却下の通知がきました。
やっぱり駄目なのかな(-_-;)と、思ったのですが、時間は一杯あるので悪あがきしてみる事に(笑)
その通知に「異議がある場合は口頭か書面で申立をするように」とあったので、7月末に地域の社会保険事務所に行ってみました。
係の人は申立をしても法律で決まっている事だから、駄目だからと言ってきますが、「ここ(却下の通知書)に書いてあるように、異議があるから申立をしたい。駄目でもいいから、申立をしたいので、どうしたらよいのか教えて欲しい」と聞きました。
結果、社会保険審査官に電話するようにと電話番号を渡されました。

8月の初めに、社会保険審査官に電話して異議の申立をしました。
ここでも、申立ても駄目なものは駄目だからと言われましたが、「駄目でもいいから異議の申立たい」と伝えて申立書を送ってもらいました。
数日後、異議申立書が配達記録で届きました。
必要事項を記入して、却下通知のコピーを添え、送りかえしました。

その数日後、社会保険庁から申立書受理の書面が届きました。
審査するからもう少し待ってという旨が書いてありました。
めずらしく、好感がもてる対応(^^)

お盆から数日過ぎた8月中旬、社会保険審査官から電話がありました。
免除申請が承認されたので、異議申立を却下して欲しいとの事。
お盆前に地方の社会保険事務所から私の免除申請を承認すると連絡が来たんだそうだ。
でも、この時には未だなんの通知も私には届いていませんでした。
本当、やること遅いな<`~´>
とりあえず、申立却下の書類を送るので、免除承認の通知が届いてからでも良いから、書いて送って欲しいとの事でした。

8月末、やっと1~6月分の免除承認通知が到着したので、申立却下の書類を記入して送り返しました。
長く面倒ではありましたが、結果的には免除が承認され、私の労力もむくわれたので、良かったです。
もしかしたら、私はラッキーだったのかもしれません
親の年金で、成人した子供の国民年金を払わせようというこの仕組み、どう考えてもおかしいと思うんだけど。。。
そう思う私はマイノリティなんだろうと思います。
きっと、子供は成人したら出て行けって事なんだよね。

私だって充分な収入があるなら、一人暮らししたいです。
でも、一人暮らししたら、光熱費込みで10万弱は居住費に消えちゃうわけでしょ(>_<)キツイ
せっかく家があるんだから、親のとこの住んだっていいじゃん。
お金貯めて、やりたい事もあるし。

ともあれ、一応、結果オーライだし、良しとしよう(^○^)

Copyright 2006~ りょーこ♪(りょん/LYON), All Rights Reserved.