入院申込書の内容2006/09/08 23:59

入院申込書

一週間程前の話です。
悪性ではないそうなんですが、ポリープが見つかったとかで、身内が入院する事になりました。
それで、病院に入院申込書を病院に提出するんだそうです。
それに異議は無いし、当然だと思うんだけど。。。
入院申込書に「保証人」と「連帯保証人」欄があるんですって。
入院するのにも、2人も保証人が必要なんですね。
なんか、寂しい世の中。。。(-_-;)

それにしても、病院って頭わりぃ。。。
クレジットカードを控えにするとかデポジット(前払金)を入れるシステムにすればいいのにさ。
あっ!(^^)! もしかしたら、家の父がクレジットカードを持ってなくて、そうなったのかもしれないですね。
それなら、しようがない事ですけど(^^ゞ

保証人のうちの一つは家族が書くようになってました。
もう一つは何も書いてなかったので、こっちも家族で済ませる事にしたらしい(笑)
そんなんで、私も保証人欄にサインをしました。
あっ、でも、世帯違うからいいのかも(笑)

でも、入院申込書の内容って、どこもこんな感じなんでしょうか?!
私的には、なんか納得できない(ーー;)
っていうか、なんなのこれっ?!て感じ。

何が気に入らないって、書き方が気にいらない。


(以下、某病院の入院申し込書より抜粋)

私は、このたび入院するにつきましては、貴院の諸規則およびその他の指示は勿論のこと、下記の事項を厳守し、貴院にはご迷惑をかけないことを保証人と連署のうえ約束いたします。

    記
  1. 診療(手術、麻酔、処置、検査、治療)についてはおまかせいたします。
  2. 診療費その他の諸料金は指示通りお支払いいたします。
    但し、診療費等滞納の場合、ならびに患者の身元については保証人が引き受けます。
  3. 特定療養費(差額室料金)については貴院既定によりお支払いいたします。
    以上


1番の「おまかせします」って、恐ろしい表現じゃないですか?
「おまかせしたんだから、何やっても(何かあっても)口出ししません」って誓約してるように聞こえます。

もっと、適切な書き方があるんじゃないかと思うんですよ。
うまくいえないけど、「患者、或いはその家族が同意した診療を施す事を認めます。緊急時等、同意を求める事が出来ない状況時においては、一般的に最善と思われる診療を受ける事を認めます」とかいう感じで。

2番だって、「適切な治療により生じた適当な診療費と諸料金を支払います」みたいな感じ。
こう思うのって、私だけなのかなぁ。。。(-_-;)

こうは思ってみたものの、サインしなくっちゃ入院できない、入院できなきゃ手術も出来ない。

手術の為には、サインせざるえないから、患者は書類にサインをするんでしょう。

こうして、私には、到底ふざけているとしか思えないこの文面は、公然と引き継がれ、生き延びてゆくのでしょうね。


Copyright 2006~ りょーこ♪(りょん/LYON), All Rights Reserved.