ニート・フリーター問題2006/11/10 20:40

恐らく年金に対する不安からきているのだと思いますが『ニート・フリーター問題』がニュースや記事で取り上げられています。
そのほとんどが、『働かない若者』を問題視するものです。

本当に勤労意欲が無い人、フリーターでいたい人も中にはいるのだとは思いますが、それはほんの一握りの人だけだと私は思っています。ほとんどは働きたい、そして『正社員』になりたいんじゃないかと思うのです。

景気が回復して求人が増えてると言うけれど、そういう気がしません。 確かに、新入社員採用や第二新卒採用(~20代半ば)は増えてるみたいですね。

でも、中途は、どうなんでしょう?
派遣とか契約社員とか、請負や派遣会社での正社員は見ますが、それ以外の正社員はそれほどUPしていないように思います。
バブル後、不況真っ只中の頃に社会に出た20代後半~30代の求人はどうでしょう?
経験者でないと難しく、未経験なら新卒をという風潮を感じます。
派遣やフリーターで働いていいる人は、結局そのままになっている?!
更に、不況時のリストラなどで、人生設計が狂ってしまった、中高年の方々の求人は??

選べない状況にいるのに(高望みとは思いたくないけど)選んでしまうという多少の我侭さがあるのは認めます。けれど、ニート・フリーター問題の全てが『若者』に起因しているわけでは無いと、私は思っています。雇用する側の姿勢を見直さないと、この問題は決して解決しないと思います。

非正社員雇用者でまかなう事で会社側は経費をおさえられるのでしょうが、雇用者側は潤わないので、税収や年金財源も増えないわけで。。。おまけに、短時間(期間)労働者というくくりでつながってしまいがちなパートとアルバイト。フリーターからの税収や年金財源を確保するために、少しでも家計の足しにと働かれているパートの方にも重くのしかかってくる事になってしまうんではないかと思ったりもしています。

まれに、そういうところを指摘してくれる専門家や評論家の方がいらっしゃいますが、救われた気分になります。
私ももっと若かったら、確実に『ニート』にカテゴライズされてしまうんだと思うので。。。(^^ゞ


blogランキングに参加しています。 応援、宜しくお願いしますっm(__)m



<参照・関連記事>
森本毅郎スタンバイの1/9、『「ニート」って言うな!』の著者本田由紀さんインタビュー
労務屋 キャリア辞典の2004/12/13「ニート(2)」
影響は社会全体 対応は急務
人材開発ネット★情報BOXの2005/07/18 人材開発メールニュース第343号掲載「ニートについて考える」




コメント

_ 早瀬五郎 ― 2006/11/11 02:29:58

今晩は。
私がここ数年見てきた結果を推測なしでお話しますと、
学生は「内定ホルダー」と「無計画者」の2極化。
大企業は玉石混交で新卒をザバーっと持っていき、中小企業は残った学生に地道に声をかけていく。
むしろ中小は、3~5年くらいで退職した、若年中途採用の方に注力しています。社員教育などの手間が省けるからです。
がんばってください。
採用される事も重要ですが、まず面接の数をこなすという事も重要だと思います。
「自分を探している会社がどこかにある」
と信じてください。旅費はかかるかもしれませんが、面接に行くのはタダなので、この会社はちょっとなどと思わず、いろんな会社にコーヒー飲みに行くくらいのつもりで当たっていってください。
気に入らない会社から採用通知もらったら断るくらいの強気で(笑)。
勝手なことばかり言ってスミマセン。

_ りょん ― 2006/11/11 12:13:02

>早瀬さん
いつもありがとうございます♪
 >勝手なことばかり言ってスミマセン
  とんでもないです。大歓迎です(^^)v なかなか会社と自分の「どこか」がかみあいませんが、頑張りますっ♪確かに面接テクを学ぶ為にも数はこなしたほうがいいですよね。内定しなくっちゃ選ぶ事もできないし、先ずはいろいろ受けて内定もらわなくっちゃですものね(笑) 
求人状況については、早瀬さんのおっしゃるとおりで、景気の回復で煽りをうけてるのは若年層。中途は20代半ばのもともと正社員として働いていた人たちが主流かと。結局、「若さ」なのかな(^^ゞ20代半ばぐらいまでの5年位を失敗すると、軌道修正できないのだろうって思います(^_^;)再チャレンジ云々で表彰とか、ちょっと首を傾げたくなる事を聞きますが、表彰なんかしなくて良いから、正社員で雇用してもらえるシステム作りをして欲しい意です。長年フリーターで働いたら、社員登用するとか。派遣でも正社員雇用という話にはなかなかならないみたいだし。働いている側にパート志向の人が多イというのも理由でしょうが。。。不況期に社会に出た20代後半から30代の就職失敗者、倒産やリストラの憂き目にあった40代~は、雇用システムの中で埋もれていってしまっていくしかない(?)のかと思います。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

_ 真鍋かおりのココだけの話poweredby楽天ブログ - 2006/11/29 20:30:44

近畿大学(本部・大阪府東大阪市)の理工学部が運営するホームページに「新卒で就職出来ていない人は欠陥品」「30歳後半のフリーターは惨め」といったフリーターを侮辱したともとれる文章が掲載され、外部からの指摘を受けて削除していたことが29日、分かった。この文...

_ ね・な・い・こ・ダレダ・・・ - 2007/04/04 13:16:45

 わしは中年やから仕事をもらわれんのやと書いた おっさんの手紙の文字は とがりながらふるえている ガキのくせにと頬を打たれ 少年たちの眼が年をとる 悔しさを握り締めすぎた こぶしの中爪が突き刺さる     ニート! 闘う君の唄を    闘わない奴等が笑...

_ 引きこもり・ニート@脱出支援 - 2007/06/20 17:23:56

【引きこもり・ニート@脱出支援】のシオンです。 引きこもりとニートの違いを調べてみました。 引きこもりは一般に自分の部屋・自宅から出ない、学校や会社に行かない状態を引きこもりとして言うケースが多いが定義は厳密には定まっていないようです。自閉症と間違われる..
Copyright 2006~ りょーこ♪(りょん/LYON), All Rights Reserved.