コムスン、あなたもグッドウィルだったのね。。。2007/06/08 22:21

今日コムスンの社長が辞任して、別子会社への事業譲渡は凍結されたようですが、こちらは昨日のニュースから。

コムスンってイメージ悪くなかったんですが、グッドウィルグループだったんですね。グッドウィルの人材派遣業を思い浮かべると今回のコムスンの一件が妙に納得できるのは私だけでしょうか?

就職難民期が多い私、当然(笑)グッドウィルの登録にも行ったことがあります。スタッフの対応も悪い上に、勤務するには胸に“グッドウィル”のロゴが入った青いポロシャツを購入しなくてはならな上に、最近廃止されたようですが「データ装備費(保険料?)」とかいう名目で毎回¥200程度給与から天引き徴収されるとの事で、結局一度も働きませんでした。この「データ装備費(保険料?)」、任意だとか言ってるそうですが、笑っちゃいます。選択の余地など全く無く、有無を言わさずといった感じ。私の個人的な意見ですが、グッドウィルは高校生や大学生のバイトとか、短期のお小遣い稼ぎとしては使い勝手の良い派遣だと思いますが、「仕事」を探すのには向いてない会社のような気がします。ワーキングプア(Working Poor)的な日雇い(スポット)派遣も、今回のコムスンの一件とも、社名(Good Will)負け(^_^;)

それにしても介護を取り巻く環境は複雑ですね。いつも思うのは(計算や計画する方ではなく)ヘルパーさんとか実際に現場でサービスを提供する方の労働環境の悪さ。月並みですが、給与UPなり休暇の充実なりの改善をしていかないと、人材がどんどん潰れていってしまうように私も思います。一方、「子育てと介護は家族だけで背負うものじゃない」と思っている私。福祉サービスはアクセス的にも金銭的にも、皆が利用できるものであるべきだとも思います。

利益の追求とは違う世界にある「福祉」で、どうやってその財源を確保していったら良いのでしょうか。。。

コムスン 悪評だらけ、でも頼みの綱
6月7日8時1分配信 産経新聞

 ■「高いサービスふっかける」 重度、深夜…「介護どうなる」

 「ヘルパーが未熟で、サービスが荒っぽい」「高いサービスをふっかけられる」。6日、不正な指定申請にからみ、厚生労働省から介護事業所の指定打ち切りを通知され、親会社が全事業の別の子会社への譲渡を決めた業界最大手「コムスン」(東京)には現場や業界に根強い批判があった。コムスン側の巧みな“処分逃れ”に行政側は後手に回ってきた。一方で、同社に頼るお年寄りらは6万5000人に上る。突然の指導と事業譲渡に、利用者らに動揺と戸惑いが広がっている。

 「コムスンは金もうけ主義。相手が費用を払えそうだと見ると、余計にサービスをつけたり、高いサービスをふっかけたりしていた」と、同社介護サービス事業所の登録ヘルパー(39)は明かす。

 費用の安いサービス方法があっても、単価の高いサービスを提供したり、1人に対するサービスを、費用がかさむよう複数へのサービスであるかのように書類を作ったりするケースもあったという。

 東京都に住む利用者(78)は、サービスを架空請求された経験がある。短期入所(ショートステイ)で介護施設に滞在していたにもかかわらず、書類では、その間に自宅で訪問サービスを受けたことになっていた。妻(74)は「気をつけないと、使っていないようなサービスまで書類に書いてくるから、チェックしています」と、憤懣(ふんまん)やるかたない様子だ。

 コムスンを評価する声もある。手のかかる重度の要介護者は、事業所から敬遠されがち。しかし、コムスンには「どんな利用者でも、収入につながる。サービス提供は断らない」(同社ヘルパー)という風潮があったという。

 深夜や早朝に対応する巡回サービスは、コムスンや一部の事業所しか提供していないのも事実だ。このため、重度の利用者らを受け持つケアマネジャーの間では、サービスの質や手法に問題があっても、最後はコムスンに頼るしかないというムードもあったようだ。

 夫婦とも要介護認定を受けている兵庫県の女性(75)は自宅近くにコムスンの訪問介護事業所がある。「いざというときのために早朝のサービスを利用してみたが、近所の評判が悪いので1回でやめた」という。それでも、夜間や早朝の訪問介護を行う事業所は地域にコムスンだけで、利用する家庭も少なくない。この女性は「ただでさえヘルパーのなり手が少ないのに、この先、介護を受けられない人がたくさん出るのではないか」と不安を漏らす。

 非常勤も含めて2万4000人に上るコムスンの従業員も不安を隠さない。ある女性ヘルパーは「これから転職するにも『コムスンにいた』とは言いにくい。家族を背負った男性社員もいる。彼らがどうなるのか心配です」と話していた。

コメント

_ グッドウィル内勤 ― 2007/06/17 00:07:25

データ装備費の任意制に関して異議があります。
笑っちゃうとは大変失礼な話です。申請すれば事実
天引きの拒否はできます。

それに別にユニフォームに関してだって全く強制はしてません。

あなたが悪いイメージでしか見てないからそういう結論
になるんですよ

_ りょーこ♪(管理人) ― 2007/06/18 20:34:25

>グッドウィル内勤さん
こんばんわ。
グッドウィル内勤さんのように思えるのって、羨ましいです。

一応、明確にしておきますが、最初は米国Good Willの系列と思っていたので非常に良いイメージを持っていました。グッドウィルに実際に登録に行った結果、このイメージになりました。

私が登録に行った時の事と私の感じた事を、書いているだけです。私が登録に行った時にはデータ装備費が任意という説明はありませんでしたし、ユニフォームも買うように言われました。私は選択肢がしめされてこそ「任意」だと思います。

_ さゆ ― 2007/12/16 03:28:22

私は三年くらい前コムスンの新入社員でした。私が働いていた現場では朝9時に出勤、夜の8時までは立て続けにケアに行き、それから夜中の11時からは二時間おきに30分のケアをし、それが朝まで続きまた朝の9時からケアを立てつづけにしてその日の夕方までケアをしていました。そしてまた次の日には普通に出勤。それを週2回。社員は夜勤手当てもつかず、私の車をだしてるにもかかわらずガソリン代もつかず手取りは13万程度でした。たまの休みにはコムスンで強制的に興味もない資格の講習を遠くまで受けにいかされました。私の事務所の上の人はヘルパーが少ないにもかかわらず顧客顧客...と売上のことしか考えてませんでした。売上も大事ですがヘルパーの事も考えて欲しいものです。私は4ヶ月で身体を壊しコムスンをやめたのですが絶対にいつか叩かれる日がくると思いました。

_ りょーこ♪(管理人) ― 2007/12/22 16:26:21

>さゆさんへ
経済大国、先進国というわりに驚くような労働環境がごく普通に存在する日本。許してはいけないと思うのですが、世間の風潮はそうでもないようです。コムスンに限らず、介護の現場はもっと評価されるべき、改善されるべきだと思います。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

Copyright 2006~ りょーこ♪(りょん/LYON), All Rights Reserved.