小学校までの道のり2007/08/22 08:17

一昨日のこと。16:00頃、その日のうちに送っておきたい郵便があったので近所の郵便局に行きました。家から一番近いこの郵便局は私が子供の頃に通っていた小学校のすぐ近くにあります。大通りを真っ直ぐ行くのが一番近いけど、日陰を選んでいたら、偶然(?)当時の小学校への通学路と同じ道のりになりました。

あの頃、学校までの道のりは結構長く感じたのですが、今回はあっという間につきました。この通学路は桑畑やお茶畑がいっぱいあったのですが、今は随分少なくなって駐車場や倉庫、住宅街になっていました。家の近所の川沿いには以前、ゲートボール場がありました。いつのまにかなくなって現在は家が建っているのですが、通学路上に見つけました。こちらに移設されたようです。

どんどん、どんどん開発されて、土や緑が消えてきています。道路は舗装され、空き地や畑は住宅街になり、住宅も我が家と同様、コンクリート詰めの敷地が多くなってきているように思います。

土が恋しい。緑が恋しい。

苦し紛れの節電もいいけど、インフラを変える努力をしていかなくっちゃいけないんじゃないだろうか。これでは根本的な解決にならないもの。中小企業でありがちな、業績が悪いのでコスト削減とか言って給湯室のお茶のランクを下げるみたいな感じ。無理する(耐える)対策は続かない。当面の問題が解決したら結局元に戻ちゃうから。こんな暫定的な事を繰り返してばかりじゃ、コピーに裏紙を使うようなものなんじゃないかなぁ。。。

コンクリートの街はもういい。

涼しい田舎に行きたい。
そういえば競売してるってTVで言ってたな。夕張の土地でも買っちゃう?!

お願い。田舎に仕事を創って (ノ_・。)

コメント

_ ビバ! ― 2007/08/22 11:11:15

道草したりして、大人になってから歩く距離と違いますよね。
そう・・・なんだか開発開発でね・・・それもね~~・・・
あたしの行ってた小学校は、なんとかまだ平気だけど、閉校の噂が出てます。東京も場所によって、子供過疎が進んでるのです。なんか淋しくってね・・・

_ りょーこ♪(管理人) ― 2007/08/23 14:54:04

本当に距離って違いますよね。小学生ってやっぱり小さいんだなぁと実感します。
こんなとこも開発するのかっていうくらい、どんどん建物がたったりコンクリート詰めになったり。経済的には良いんでしょうが、生活環境としてはどうなんだろうなぁ。。。東京が一番子供が多いって聞きますが、閉校するところもあるんですね。というか、第二次ベビーブームの頃が多すぎで学校造りすぎたっていうのもあるような。。。
でも小中学校は家から近いところにあって欲しいから、閉校ではなくって分校とかにしてあげたいですね。あっ、東京だとそれほど遠くは無いのか?(^^ゞ

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

Copyright 2006~ りょーこ♪(りょん/LYON), All Rights Reserved.