「緑のオーナー制度」9割元本割れ2007/08/04 09:27

昨日もテレビでやってたけど「緑のオーナー制度」の元本割れのニュースです。元本(1口50万円)の3割しか戻ってこないケースもあるとのこと。15年も預けてるのに50万円が15万円。35万円の損失。。。当事者だったら泣けてきそう。

それにしても林野庁はどこをどうみて『金融商品』じゃないなんて言ったんだろう。先物とかと全く同じような気がするんだけどなぁ(^_^;) 

同じ緑のオーナー制度でも森や里山を守る自然ボランティアとしてのオーナー制度に参加するほうが少なくとも気分は良いだろうなぁ。もちろん増える夢はないけどね(笑)

8月3日13時14分配信 毎日新聞
<林野庁>「緑のオーナー制度」9割以上が元本割れ

 国有林育成に出資し、伐採時の配当金を受け取る林野庁の「緑のオーナー制度」で、木材価格の下落により満期を迎えた契約者の9割以上が元本割れしていることが分かった。元本(1口50万円)の3割程度しか受け取れない例もあり、今後30年間に満期を迎える7万6000件の出資者の大半も元本割れが予想される。
8月4日0時32分配信 読売新聞
「緑のオーナー制度」9割元本割れ、林野庁リスク説明せず

国有林のスギ、ヒノキの育成に出資して伐採時に配分金を受け取る林野庁の「緑のオーナー(分収育林)制度」を巡り、満期を迎えた個人、団体の契約1万件のうち9割以上が契約時の払込額を下回る「元本割れ」となっていることがわかった。

 同庁では年3%の利回りを想定していたが、輸入木材に押され、国産木材の価格が低迷しており、今後満期を迎える約7万6000件についても、見通しが立っていない。

 公募当初、同庁は、金融商品ではないなどとして元本割れのリスクは説明していなかった。

 同制度は1口50万円か25万円を出して国有林の樹木の共有者となり、満期(最短で15年)を迎えた後に伐採、販売代金を配分する。公募は1984~98年度に行われ、個人・団体から計約8万6000件の出資で約500億円を調達した。

自己嫌悪 ~詰めが甘い2007/07/24 23:57

あ~ぁ、またバカな事やっちゃった
私ってどうも詰めが甘い(T_T)
間抜けっていうかドジっていうか、どうもドンくさいんです。私。
あ~ぁ、情けないっ(>_<)

こういう時、学生時代の歴史のクラスを思い出します。成績をつける基準が明確にされていて、単元ごとにやる小テストと中間・期末の定期テストの出来具合で成績を出します。それに出欠席が加わります。遅刻や欠席の許容範囲がしっかりと決まっていて、もうはっきりとは覚えてないけど「欠席4回以上は成績が1ランク降下。遅刻2回で欠席とみなす」みたいな感じ。

その先生は小テストも中間・期末のテストも毎年同じ問題を使う先生だったんです。真面目にやったら私には難しいテストだったんだけど、友達が先輩経由で過去問題を入手してくれたおかげで順調に点数稼いでいました。かなりいい成績で行けそうだったのに、遅刻が一回多くて、結局成績は1ランク下がってしまったという思い出です。あの時も「ちゃんとやっとけば良かった」って後悔したんだったなぁ。

相変わらず、進歩ないです、私(^^ゞ 何度となくこんな状態になってるのに、それなのに又似たような事を繰り返してしまいます。本当、私って詰めが甘い。あ~ぁ、どうして、いつもこうなっちゃうんだろうなぁ。。。ちょっと自己嫌悪(T_T)

詰めが甘くっても、頭の回転が速ければ少ないダメージで抑えられるんだろうけど、そっちはもっとダメだったりします。それならせめて、いつまでも引きずらないようになりたいな。パッときりかえて、あきらめられる人になりたいっ(>_<)

転機になりますように ~「再チャレンジ」公務員試験~2007/07/23 22:13

7月22日1時35分配信 読売新聞
「再チャレンジ」公務員試験、152人枠に2万5千人応募

 政府が今年度から始めた「国家公務員中途採用者選考試験(再チャレンジ試験)」の申込者数が、採用予定152人に対し2万5000人を超える大人気となった。

 再チャレンジ試験は、大学や高校卒業者の就職内定率が低迷した1990年代以降のいわゆる「就職氷河期」に、自分の意に反してフリーターになった人たちに新たな挑戦の機会を与える狙いから、受験資格を4月1日現在で29歳~39歳の人に限った。

 難易度は高卒者を念頭においた国家公務員3種試験と同程度で、行政事務、税務、刑務官、皇宮護衛官、入国警備官などの職種で採用を予定している。9月に学科試験を行い、合格者をそれぞれの府省が面接した上で、11月に採用者を決定する。

ようやく具体的な「再チャレンジ」策ですね。それにしてもすごい倍率です。氷河期の時並かそれ以上のような(^_^;)

でも、格差社会にもまれたり就職難民的気分を味わうと『公務員』って確かに惹かれます。お茶汲みとか掃除という女性特有の業務から開放されたいとか、幅の広い仕事をしたいと思う女性もそう思うかも。かくいう私も「公務員になる事を選んだ人は偉かったよなぁ。。。」と、いつも思います。なんだかんだと雇用環境いいし、比較的男女平等だしね。お役所仕事も最初からあの環境に入っていれば普通に受け入れられるだろうし。今となっては、私にはもう耐えられないだろうけど(笑)

この枠の中のいったいどれくらいが本当の『再チャレンジ』になるのか興味があります。結局、今まで一般企業に就職していた勝ち組がこれで公務員になって、就職難民はそのままなんて事になりそうな気が。。。(^_^;) 年齢の他にも受験資格があるんでしょうか。例えば「応募時に正規社員じゃない人」とか。

たとえ何人かでも、これを機会に就職難民から脱出できるといいですね。転機になりますように(^^)xHOPE!

年金 ~第三者委員会2007/07/19 23:19

7月18日1時0分配信 時事通信
初日は382件=年金記録地方第三者委への申し立て

 社会保険庁は17日、全国の社会保険事務所と年金相談センターで受け付けを始めた「年金記録確認地方第三者委員会」への審査申し立てが、初日の同日は382件あったと発表した。内訳は、厚生年金で187件、国民年金で195件。
 地域別では、東京都が最も多く55件、次いで兵庫県24件、京都府21件などとなっている。
一昨日、年金の第三者委員会への審査申し立てが始まりました。これって結局、こっちが申請しなくっちゃ調べてくれないんですよね。ちゃんと年金を納めてきた人にとっては、全ての非は社会保険庁にある筈なのに、被害を被っている国民が申請しない限り調査してくれないって道理にかなってないと思う。道徳とか責任感とか誠心誠意って言葉は年金には、もはや当てはまらないのかもね。
きちんと支払ってきたのに未払いになっているって、きちんと払ってきた人にとてはものすごい侮辱だと思います。未払いと言われて受ける不安と心労、払ったと証明するための労力、慰謝料を貰いたい位の負担でしょう。なんとかそういった方の多くがこれで救済されると良いのですが。。。。

そもそもなんでこんな基本的なことをずさんに処理して、それを放置し続ける事が出来るんだか。呆れるとしかいえないです。おまけにそんないいかげんな仕事をしてるのにもかかわらず、一人一人に年金の納付状況を知らせてこないんだから、なるべきにしてなったという感。5年に一度納付状況が個々に連絡されるようなシステムであれば領収書を持っている確立だって随分高いだろうに。せめて社会保険庁の記録を破棄する前に連絡すれば、未だ助けようもあっただろうに。。。官公庁である社会保険庁が記録を破棄してしまってる程前の領収書等を今更持って来いなんて、恥ずかしくないんだろうか。まぁ、今となってはもう後の祭りですけどね。


マッサージチェアが気になるっ!!2007/07/19 00:17

近頃、マッサージチェアが気になります。
前にもそういう時期があったんですが、非常に欲しくなる時期があるんです。

今日はちょっと運動したほうがいいなと思ったのもあるんですが、近所の電機量販店に行ってきました。

家の近所の電気屋さんでよく見るマッサージチェアはフジ医療機ファミリーナショナルの三社。2年ほど前にもマッサージチェアが欲しいっ!ブームがあって試していた時に一番気に入ったのはナショナルだったので、今回も先ずナショナルを試してみてます。今日はナショナル「リアルプロ」EP30002とEP30001を試してみました。値段も高いけど、EP30002がいい感じ。肩のつかみ加減が絶妙ですっ!

最近、両親もマッサージチェアに興味をもっているみたいなので、なんとなく買いの気配があるような(笑) とりあえず、いろいろ試してみよっと♪

迷惑メールが違法行為に2007/07/17 23:30

珍しく好ましいニュースを見つけました。迷惑メールが違法行為になるかもです。

私も迷惑メールにはうんざりしているので、この案は大賛成です。違法になっても根絶とはいかないだろうけど、それでも少しでも減ってくれるといいなぁ。そういえば、最近の迷惑メールが海外からのばかりになってるのは、もしかしてこの影響(?_?)

2007年7月13日(金)14:33 読売新聞
迷惑広告メール禁止、受信者の承諾必要に…法改正で規制へ

 総務省は、パソコンや携帯電話に一方的に送りつける迷惑メールの締め出しに乗り出す。

 通信事業者や学識経験者らによる研究会が今秋をめどに具体的な規制案を検討した中間報告書をまとめ、総務省は特定電子メール送信適正化法の改正案を来年の通常国会に提出することを目指す。

 出会い系サイトの勧誘などを含め広告・宣伝のための電子メールを受信者の承諾なしに送ることを一律禁止する方向で、送信できるのは、事前に受信を承諾した会員向けなどに限定されるため、事実上、迷惑メールの発信が違法行為となる。

 2002年に施行された適正化法は、受信者の同意なしに広告・宣伝メールを送る場合は、表題に「未承諾広告※」と明記し、送信者の名称や電話番号などを示すことを義務づけている。受信拒否を通知した人への再送信も禁じている。違反すると1年以下の懲役または100万円以下の罰金を科す規定はあるが、摘発例はわずかだ。

気になるCM2007/07/14 23:55

休みはあっという間で、10日の有給休暇も終わりました(T_T) 休みが終わるのは寂しいけど、あの会社と縁が切れるのは嬉しい♪ 正式には明日15日までの契約だけど、これで終わり\(^o^)/わ~い♪

今回も相変わらずの対応で、雇用延長した7/1~15日までの契約書が会社から送られてきません。6/26に二週間の雇用延長をせざる得ない事になったのに、担当営業がその契約書を送ってきたのは私の最終勤務日の6/29。私が署名捺印して会社に送り返したのは7/2だから、今日までまるまる二週間もあったのに、契約期間が終わろうとしている今日の段階で、未だ会社側の捺印をした契約書を送ってこない。世の中こんな会社ばっかりなんだろうか。現在までの所、かろうじて騙されたりはしていないので、なんとか穏便に事を運ぼうとずっと我慢してきたけど、こういう会社とは早く縁を切りたいものです。
さ~て、来週からは、気合入れて行動しなくっちゃ(^_^;)


この2週間、ついついテレビをみてしまっているせいもあってなんかCMが気になったりしています。悪い方向にのもあるし、良い方向にのも。
先ず、悪いほうから。

なんか苦手なCM 携帯二社のCMは私には生理的に合わないみたい。TSUBAKIのCMは最初からあまり好きじゃなかったんだけど、さらにめぼしいキレイどころを集めたCMには、うんざり。このCMに出てくる女性に、あまり個性を感じないのは私だけかなぁ?! 顔は違うけど、皆同じような雰囲気やイメージに見えて、薄っぺらい印象をうけるんです。ああいう“オンナ”のイメージに塗り固めてるCM、私は魅力を感じません。万人をターゲットにしている気がするけど、万人に良いシャンプーってそうそうない気がするなぁ。

なんか好きなCM ドモホルンリンクルは、「そこまでやってもいいのねっ♪(^^)」ってちょっと気恥ずかしい行動を肯定してもらった気分になれるから好き(^^ゞアハハ ファブリーズはお父さんが球場を走り回るのがなんか気に入ってる(笑) デミオは冨永愛さんのCMです。なんか気になりあmす。まさにその通りだからかな。私的にはこのCMには玉木さんいらないなぁ。

べつに嫌いってわけじゃないけど、好きでもない。ただ気になるCM
  • 花王: エッセンシャルの「はじける夏編」
  • どこかの保険会社(←AXA生命でした。): 結婚式で花嫁をお姫様だっこした花婿が階段から落ちるCM
エッセンシャルのこのCM、モデルさんたちの体の美しさに言葉がありません(*^_^*) 結婚式の花嫁さんのCMはブラックユーモア的で悪くないんだけど、結婚式っていう大きな節目の時にそんな悪い設定にしなくってもいいのになぁ。。。みたいな気持ちがあります。「こんなはずじゃなかった。。。(T_T)」っていう夢とか想像とかのほうが私は好きだなぁ。

とうがらし @我が家の庭2007/07/13 10:02

我が家の庭 とうがらし

我が家の唯一の庭は現在「とうがらし」です。
紫のも赤くなってきています。なかなかカワイイ♪ので気に入っています。ちなみに食べれないそうです。

実はこれ我が家で唯一の庭です。鉢植えは他にいくつかあるけど、まとまって土があるのはここだけ。とはいえ、これも鉢植えみたいな構造ですが(^^ゞ

ネコの額ほどしかない敷地とはいえ、 家のお茶目な人が庭の雑草を抜くのが嫌だという理由で家の周りを全てコンクリートうちにしたんです。
すごいでしょ(^_^;)(笑)

ライセンス保険・交通反則金共済会2007/07/12 21:02

先日、「駐車違反の罰金と点数」について書きましたが、ネットで調べている時に『交通反則金(通称 青キップ)を補償する』サービスの広告に出会いました。

去年の駐車違反の取締法改正時にテレビで紹介されたようですが、これは「ライセンス保険」とか「交通反則金共済会」とかいうような名称のもので年間¥6~8千円程度を払い込むと駐車違反等の交通反則金(通称 青キップ)を年間何度でも補償するというものらしいです。ちなみに、これは「交通反則金」を対象にしており車両の持ち主が払う『放置違反金』や赤切符は対象外との事です。

これって、本物?
本物だとしても、こんなのアリ???
釈然としなかったので更にネットで調べていたら、藍旋 さんの『The Wind of Blessing』やitochanさんの『てくてく糸巻き』に辿り着きました。どうやら2006年9月頃に金融庁よりこのサービスを認めない方針が発表されているようです。これを受けて大元の企業が廃業したようです。又、中にはは年会費を払っても連絡が取れなくなった所もあったとか。

ただ、加入人数によっては規制対象外になるようで、今でもこのようなサービスが存在しているようです。ネットで検索してみたら簡単に数社でてきました。世の中にはいろんな商売があるものです。

極力、こういった負の要素からは遠ざかっていたいものです。


医療保険の日帰り入院2007/07/11 23:31

数年前、医療保険に入りました。なんとなく、一生このまま一人身で生きていくようになりそうな気がしたのがキッカケ。

私が選んだのは掛け捨ての60歳払い込みの終身医療保険です。おばあちゃんになって収入が無くなってからの病気や怪我は堪えるだろうから、その辺りの気休めになる保険って事で終身を選びました。どうせ一人だから死亡保険はいらないし、保障もそんなに厚くなくっていいし、手頃な保険料ということで掛け捨てになりました。働いている間は所得の控除にもなるし、まぁ、こんなもんで十分でしょっ♪

とはいえ、いろんな保険を比べて1ヶ月近くかかって決めました。最近は医療の発達で入院も日帰りとか一泊二日とか短くなったという医療保険のパンフをよく見たので、入院は日帰り入院から支払対象になる保険を選びました。

一年程前にほくろを取ったのですが、その時に担当のお医者さんから「ご希望でしたら前日から入院されますか?」と聞かれました。それほど大事では無いようだったので、結局、入院はしなかったのですが、これがキッカケである疑問が沸きました。

日帰り入院や一泊二日の入院保障への疑問です。よく保険請求をする時に診断書が必要になるような話を耳にします。診断書って結構なお値段しますよね。大抵、¥3~5000位するんじゃないかしら。例えば入院保障が¥5000の保険に加入しているとします。仮に日帰り入院して保険請求をするのに診断書(¥4,000)が必要になるとすると、保険金(¥5000)がおりても診断書代を考えると実質¥1000しか入院代に当てられない事になります。その上、診断書ってその場で直ぐ作ってもらえる物ではなく、後日改めて取りに行くケースが多いみたいだし、その時間と交通費を考えると、診断書を入手するだけで保険金分になってしまいます。保険請求をしても実際の入院代にはあてられないとしたら、日帰りとか1泊二日とかの入院保障って意味無い???なんて思ったわけです。

今日、保険会社に聞いてみました。私が加入している保険での話ですが、(例外もありますが)基本的には10万円未満の保険請求の場合は、診断書ではなく病院のレシートで対応するようにしているんだそうです。

なるほど、これなら納得です(^^) 診断書が必要なら日帰りとか一泊二日からの入院保障って殆ど無意味ですものね。せっかく日帰りからの入院保障がある保険を選んだのに、むしろ失敗だったか?!と思って凹み気味だったので、気分が晴れました。あ~、良かった(^^)

保険って難しい。。。(^_^;)

Copyright 2006~ りょーこ♪(りょん/LYON), All Rights Reserved.